2012年04月17日

催眠療法と自己暗示

人は知らず知らずのうちに、自分に暗示をかけていまる場合があります。

人前に立つのが苦手な人は、「自分は人前が苦手だ。」と無意識のうちに
心に刻み込んでいるのです。

マイナス思考とプラス思考という言葉がありますね。
プラス思考の人は、物事を自分にとって良い方向に考えます。
ですから、悪い暗示を自分にかけることがないのです。

逆にマイナス思考の人は、何か悪いことがあると、すべて自分の性格のせいだと
自分を責めます。

その結果、自分にマイナスの暗示がかかってしまうのです。

マイナス思考の人は、物事を悪い方向に考えそうになった時、意識的にプラスの方向
の考えに変えるようにすると良いと言います。

しかし、いきなり考えを変えるのは難しいでしょう。

プラスの考えに意識的に変えても、顕在意識の中では、今までのマイナス思考が
邪魔をしてくるからです。

催眠療法では、普段現れることのない潜在意識にアプローチをかけていきます。
潜在意識にプラス思考の暗示をかけても、マイナス思考に邪魔されることはありません。











posted by ねむくな〜る at 15:34| 催眠療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

催眠療法による不眠症への効果

夜眠れないのは、非常につらいですよね。

不眠で悩み、精神科や心療内科で睡眠薬を処方してもらっても、
なかなか悩みが解消されないという方もいらっしゃるでしょう。

また、夜寝られないことで、昼間眠くなってしまうという悪循環が起こります。
お仕事をされている方は、仕事中に眠くなり、ミスをしてしまうのではないか
という不安にかられます。

その不安がまたストレスとなり、大きな心の負担となっているケースも多いのです。

催眠療法は、不眠に対しても効果が期待出来ます。
不眠に対しては、セラピストが2つの方向からアプローチをしていきます。

1つは、セラピストがあなたの潜在意識に、「夜は良く眠れる」と
直接語りかける方法です。

そしてもう1つは、間接的に心をリラックスさせ、不眠を解消する方法です。

「あなたは今、とても広くて気持ちの良い草原に寝そべっていると想像して下さい。」

このような言葉に従うことにより、心身がリラックスした状態に向かいます。
その結果、質の良い睡眠が取れるようになっていくのです。









posted by ねむくな〜る at 17:39| 催眠療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

うつ病と催眠療法

催眠療法は、うつ病にも効果が表れるケースがあります。
例えば、うつ病の原因が過去のトラウマだった場合を見てみましょう。

人は、嫌な思いやつらい体験をすると、その出来事を心のすみに
追いやろうとします。
思い出すことでまた傷付きたくないがために、意識的に避けるのです。

いやな思い出を避けること自体は、人として当然の思考であると言えます。
しかし、避けてばかりで克服出来なければ、その嫌な思いは潜在意識に
永遠に残ることになります。

催眠療法は、潜在意識に隠されたトラウマと向き合うための一つの方法です。
トラウマと向き合い、徐々に克服していくことで、新しい自分に生まれ変わる
ことが出来るのです。

催眠療法は魔法ではありませんから、セラピーを受けた瞬間に元気になる
ということはないでしょう。

しかし、うつ病になってしまった原因を探し、向き合って克服するための
力強い助けになってくれます。









posted by ねむくな〜る at 15:17| 催眠療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

催眠療法とトランス状態

あなたは「トランス状態」になったことがありますか?
そんな不思議な状態にはなったことはないと言う方がほとんどでしょう。

しかし、実は普段の日常生活の中でも、トランス状態には
たくさんの方々がなっているのです。

例えば、大好きなバンドのライブに行ったとしましょう。
そのバンドが演奏している最中は、他のことは考えず、
ひたすら熱中されていると思います。

また別の例として、スポーツ観戦をしている時を考えてみましょう。

お気に入りのチームの試合でしたら、試合が盛り上がっている最中は、
普段気にしている悩み事のことなどは考えないはずです。

催眠療法では、セラピストがあなたをこのようなトランス状態に導きます。

トランス状態とは、興奮している状態を指す言葉ではありません。
脳が非常にクリアで、肯定的な考え方を受け止めやすい状態のことを言うのです。

トランス状態には、リラックス効果も期待出来ると言われています。









posted by ねむくな〜る at 23:42| 催眠療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

催眠療法中の心の中

普段の生活の中では、顕在意識によって思考や行動が行われています。
催眠療法では、その陰に隠れている潜在意識を引き出して行きます。

潜在意識を引き出すと言っても、顕在意識が消えることはありません。
セラピストが、顕在意識と潜在意識を同時に存在させるよう促すのです。

ですから、催眠療法中でも意識を失ったり、正常な判断が出来なくなったり
することはありません。

催眠療法と言うと、療法中に自分を失ってしまいそうなイメージがあり、
少々怖いと思っている方も少なくはないはずです。

しかし、そのような心配はありませんので、ご安心下さい。

顕在意識と潜在意識を同時に存在させ、意識間を繋げてあげることで、
心理的な問題を改善していくのが催眠療法の特徴の一つです。








posted by ねむくな〜る at 15:49| 催眠療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。