2012年04月13日

催眠療法とトランス状態

あなたは「トランス状態」になったことがありますか?
そんな不思議な状態にはなったことはないと言う方がほとんどでしょう。

しかし、実は普段の日常生活の中でも、トランス状態には
たくさんの方々がなっているのです。

例えば、大好きなバンドのライブに行ったとしましょう。
そのバンドが演奏している最中は、他のことは考えず、
ひたすら熱中されていると思います。

また別の例として、スポーツ観戦をしている時を考えてみましょう。

お気に入りのチームの試合でしたら、試合が盛り上がっている最中は、
普段気にしている悩み事のことなどは考えないはずです。

催眠療法では、セラピストがあなたをこのようなトランス状態に導きます。

トランス状態とは、興奮している状態を指す言葉ではありません。
脳が非常にクリアで、肯定的な考え方を受け止めやすい状態のことを言うのです。

トランス状態には、リラックス効果も期待出来ると言われています。









posted by ねむくな〜る at 23:42| 催眠療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。