2012年04月15日

うつ病と催眠療法

催眠療法は、うつ病にも効果が表れるケースがあります。
例えば、うつ病の原因が過去のトラウマだった場合を見てみましょう。

人は、嫌な思いやつらい体験をすると、その出来事を心のすみに
追いやろうとします。
思い出すことでまた傷付きたくないがために、意識的に避けるのです。

いやな思い出を避けること自体は、人として当然の思考であると言えます。
しかし、避けてばかりで克服出来なければ、その嫌な思いは潜在意識に
永遠に残ることになります。

催眠療法は、潜在意識に隠されたトラウマと向き合うための一つの方法です。
トラウマと向き合い、徐々に克服していくことで、新しい自分に生まれ変わる
ことが出来るのです。

催眠療法は魔法ではありませんから、セラピーを受けた瞬間に元気になる
ということはないでしょう。

しかし、うつ病になってしまった原因を探し、向き合って克服するための
力強い助けになってくれます。









posted by ねむくな〜る at 15:17| 催眠療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。